はぐレモンの出現ポイントを自分で探してみよう!(その2)

今回はちょっとだけ特定が難しかった所のお話です。

スポンサーリンク

これまでのお話

はぐレモンの出現ポイントを自分で探してみよう!(その1)

はぐレモンのさがしかた その2

5/22 F地点の場合

5/22のF地点は地域の特定は簡単でしたが、写真が取られた場所の候補地がいくつかあって特定が難しくなっています。

ポイント1

  • 光の河
  • モンスター
    • つちわらし
    • キャタピラー

場所は ラニアッカ断層帯 のB-2からF-2で間違いないのですが、写真が撮れそうな場所が4カ所くらいあります。

ポイント2

  • 柱の傷

この柱の傷を1つずつ確認していくと撮影ポイントが特定できます。めんどくさいね。

5/23 F地点の場合

5/23のF地点は写真だけだと地域すら特定できないという超最難関でした。

ポイント

  • ?:緑の葉っぱみたいなやつ

花やキラキラは全く役に立たない(それからは特定できないように高い位置から撮影している)ので無視して、この葉っぱみたいなやつに注目します。実はこれ、 オニオーンじごくのたまねぎ が埋まっているんです。

遺跡とかロンダの氷穴のように やつらが埋まることのできない ところを除いて、片っ端から調べていく必要があります。

実際に調べたところ

  • ツスクル平野
  • ジュレー島下層・大空洞
  • ヴァース大山林
  • 真のこもれびの広場
  • 真のジャイラ密林

最終的に 真のジャイラ密林 に同じ花があったため、ここで確定しました。

23時過ぎに探し始めて40分ほどで見つけたので、当然私が一番乗りだと思って意気揚々とtwitterに写真を載せたのですが、既に見つけている人がいてショックを受けたのは言うまでもありません…。

(おまけ)真レンダと偽レンダの見分け方

ジャイラ密林を探すときに偽レンダーシアの方は無視しました。偽レンダーシアは全体的に黄色っぽい加工が入っているので、 鮮やかな青い花 は咲いていません。

5/24の分はこれから公開されるので、時間がある人は twitterを閉じて 1カ所くらいは自分で探してみると面白いですよ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする